読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

安男の水槽メンテ

のんびりと水槽メンテ記録。たまに芝生も。

照明追加

前の記事で書いておりましたが60cm水槽に新たに照明を購入し設置しました。香港のATLEDTiSというメーカーのPRO-1という商品です。吊り下げタイプなので、併せて同メーカーのハンギングキットも購入しました。

www.atledtis.com

 

この商品は付属のリモコンで電源オンオフと10段階の明るさ調節のみで、他メーカーで採用されている1日のプログラムタイマーや複数チャンネル調光はありませんが、45cm水槽でも同メーカーのものを使用し色味が気に入っているので購入を決めました。

 

f:id:cq320jp:20170123090807j:image

 

ハンギングキットを組み立てるとこんな感じ。吊り下げの高さは30cm程で吊り下げるバーには吊り下げワイヤーを入れるパーツが付属してあります。


f:id:cq320jp:20170123090824j:image

 

PRO-1についている高さ調節のためのワイヤー固定のパーツは手締め出来るようになっていますが、初めての吊り下げタイプの照明だったので高さ調節には結構苦労しました。


f:id:cq320jp:20170123090834j:image

 

実際に吊り下げてみましたが、本体が大きいせいで吊り下げパーツを使用するとワイヤーがかなり斜めに。


f:id:cq320jp:20170123090847j:image

 

そのため付属のワイヤー入れるパーツは使わず、垂直にセットすることにしました。また高さ調節しやすくするために発泡スチロール箱を台にして行いました。水面からは大体20cmぐらい離して設置しています。


f:id:cq320jp:20170123090854j:image

 

実際に点灯した感じです。購入前はADAのソーラーRGBのように発光面が全体的に発光すると思っていましたが、2列のRGB-WというLEDが発光するようになっています。明るさは前のLED1灯に比べたら遥かに明るいので問題無さそうです。

 

陰性水草メインの水槽で以前のアクアスカイのように光量が強すぎてコケだらけになるのが怖いため、現在は75%で点灯して様子見です。


f:id:cq320jp:20170123090904j:image

 

照明の効果としては点灯後すぐにボルビティスから気泡が出てきましたので、充分な光合成をしてくれるようです。当たり前ですが今までの照明よりは遥かにいいですね。


f:id:cq320jp:20170123090916j:image

他の照明との違いとしては色温度が太陽光に近い6500K程と低めで、やや黄味がかった感じです。それ以上あった方が水の透明感は増しますから、この辺は好みの分かれるところかと思います。しかし演色性はRa94ですから観賞には全く問題ありません。

 

また安価なLEDに比べて赤波長が強くなっているおかげで赤がはっきりと見えます。私の水槽だとタンクメイトとしてチェリーバルブがいますが、以前の照明に比べて赤がかなり強く出ていました。

 

今回購入して個人的にはハンギングキットが気に入りました。吊り下げパーツなども付属してシルバーで統一されており、作りも悪くなく値段も7,000円弱とコスパはいいと思います。

 

本体については90cm水槽対応のためか60cm水槽で使用すると結構大きくてメンテし辛い部分はありますが、吊り下げたままトリミングやレイアウト調整ができるなどのメリットは大きいです。

 

気になる方は下記の販売代理店のブログを参照して下さい。実際に測定したスペクトルなども公開されています。

juncorporation.jp

次回から本格的にレイアウトの見直しをしていきたいと思います。