安男の水槽メンテ

のんびりと水槽メンテ記録。たまに芝生も。

ちょっと更新

60cm水槽も相変わらずの水景ですが、ちょっと更新をしました。まずはちょっと物足りなかったアヌビアス・ナナミニを右後景に追加しました。溶岩石に巻いたのでちょっと山谷石とバランスが悪いですが、その内成長してくれれば気にならなくなると思います。

 

f:id:cq320jp:20171016171437j:plain

 

それから写真にはありませんが、「ゴールデンプリステラ」というのを5匹入れました。全体的に透明がかった綺麗な魚です。性格は温和で飼育も簡単なので、少しずつ増やして群泳させてみたいと思います。下層から中層を泳いでいるので、飛び出しもあまり心配無さそうです。

 

全景で見るとあまり代わり映えはしませんが、メンテをしながら微調整をしていきたいと思います。最近の悩みはボルビティスに黒髭苔がかなり付くことです。フィルターの清掃は結構マメにしているので、トリミングと水換えで対応していきたいと思います。

 

f:id:cq320jp:20171016171422j:plain

 

それから以前に追加したラプラタサンドの厚みによって、発生している可能性もあるので次回はラプラタサンドを取り出して薄く敷いてみたいと思います。

また故障かも

またまた3週間ぶりの更新となりました。いつも通りメンテはしていますが、相変わらず変化のない水景です。

 

45cm水槽は大分放ったらかしのせいか黒髭苔が目立つようになってきたので、フィルターの清掃を行いました。45cm水槽はサブフィルターが無いので、あまりガッツリ掃除はせずに飼育水で適当に洗って、パッドを交換するだけにしています。

 

f:id:cq320jp:20171016171357j:image

 

最近は水換えの手間を軽減させるのとフィルターなどを洗いやすくするために、25Lのデカバケツでメンテをしています。水換えの手間が軽減されますが、かなり重いので腰にきます。

 

f:id:cq320jp:20171016171409j:image

 

あとはガラス面の掃除と有茎草などをちょっとカットして終了。ボルビティスとミクロソリウム・トライデントがモリモリ育っているので、有茎草が全く見えなくなってしまい見栄えはあまり良くない状況です。


f:id:cq320jp:20171016171310j:image

 

前景草のニューラージパールグラスは前回トリミングしてから、また復活してきました。この水槽は1年半近く維持していますが、肥料分がまだ残っているんでしょうか、まだまだいけそうです。


f:id:cq320jp:20171016171323j:image

 

前回の記事で照明が不調と書きましたが、やはり故障のようです。段々光量が弱くなっているので、メーカーに交換品を頼もうと思います。非常に気に入っている照明ですが、なんだかこのメーカーとは相性が良くないみたいです。


f:id:cq320jp:20171016171256j:image

まだまだ水草は育ちますが、後景のハイグロフィラ・ピンナティフィダやロタラがすこぶる調子が悪いのでそろそろリセットも検討中です。

ドロッドロ

週末になかなか水槽を弄る時間がなく、45cm水槽も60cm水槽も3週間ぶりのメンテを実施しました。


f:id:cq320jp:20170926091753j:image

 

給排水パイプやホースは緑を通り越して真っ黒でドロッドロ。通常の掃除では落とせないレベルですね。


f:id:cq320jp:20170926091813j:image

 

というわけでいつも通りのハイター液に浸け置きです。そのまま入れると汚れが落ちにくいため、パイプブラシで取れるところだけ取りました。Co2マスターやエアマスターも一緒に入れています。


f:id:cq320jp:20170926091829j:image

 

その間に水槽の掃除、水換え、水草のトリミングを行います。写真では分かりにくいですが、ボルビティスには広範囲に黒髭苔が付いていたので、付いてしまったものはカット。


f:id:cq320jp:20170926091844j:image

 

併せて黒髭苔の発生はフィルターの目詰まりも一因とされているので、サブフィルターの清掃も行いました。写真はありませんがスラッジでドロッドロ。1ヶ月1回の頻度で掃除したほうが良さそうです。


f:id:cq320jp:20170926091857j:image

 

最後にガラス面も掃除してパイプも入れた状態です。まだ黒髭苔の付いた水草を取り切れていませんが、少しずつ減らしていきたいと思います。


f:id:cq320jp:20170926091908j:image

 

続いて45cm水槽ですが、水草がモサモサでガラス面に苔がいっぱい付いてかなり汚れていました。さらに流木には黒髭苔がアチコチに付いてしまっています。

f:id:cq320jp:20170926091930j:image

 

こちらもガラス面の清掃、水換え、トリミング、給排水パイプを入れてスッキリしました。流木についた黒髭苔は金ブラシでゴシゴシ取りました。黒髭苔は金ブラシで擦ると水中を漂って、また別な水草について増えてしまう恐れがあるので、黒髭苔を取った後に水換えを行っています。


f:id:cq320jp:20170926091919j:image

全体的にスッキリしましたが、上から写真を取るとCookie+の右側の照明が調子が悪い。切れるまでは使うつもりですが、ダメなら交換かもしれません。

変化なし

60cm水槽も45cm水槽も水景に変化はなく、メンテを継続しています。

まずは60cmですが、いつも通りガラス面の清掃と水換えです。2週間に1度のメンテになっていますので、水換えの量は半分から2/3ほど入替えています。あとは黒髭苔がついてしまった水草はトリミングをして除去しています。


f:id:cq320jp:20170904150606j:image

 

一番最後に導入したアヌビアス・ナナミニですが、エビの食害もなく2日に1度の頻度で液肥を入れていますが、根は伸ばしているものの増えている感じはしません。


f:id:cq320jp:20170904150614j:image

 

続いて45cm水槽です。前回後景のロタラをかなりカットしまったので、随分と殺風景な感じになってしまいました。この水槽も1年以上経ってしまったので、そろそろ底床などを見直す必要があるかもしれません。

f:id:cq320jp:20170904150631j:image

 

最後に導入したハイグロフィラ・ピンナティフィダも今のところ動きはありません。60cm水槽同様に液肥を2日に1度入れていますが、底床の養分が無くなっている場合はあまり効果が無さそうです。


f:id:cq320jp:20170904150644j:image

 

変化なしでしたがひとつだけ変化がありました。以前より代替品をお願いしていたCookie+の照明が戻ってきました。やっぱり3灯点くと明るい。個人的には60cm水槽のAtledtis pro-1よりもこちらのCookie+の方が演色性は高くて気に入っています。

 

それから以前にも書きましたが、こちらの照明の良いところはメンテのしやすさ。今までの照明は水槽の縁に引っ掛けるタイプだったので、トリミングの際は外す必要がありその場合は周りの明るさが頼りになりますが、こちらは付けたままの明るい状態でガラス面の清掃からトリミングまでなんでもできます。

 

もちろんpro-1も吊り下げタイプなので同じようにできますが、60cmにpro-1だとかなり大きいためCookie+に比べると作業性は悪く、プロレイザーなどは結構照明にぶつかるのでちょっと不便です。


f:id:cq320jp:20170904150653j:image


次回は45cm水槽でできなかったフィルターの清掃とできたら、底床の入替え作業ができればと思います。60cm水槽も底床のラプラタサンドが大分汚れてきたので、入替えか洗浄をしたいと思います。

大掃除

60cm水槽はいろいろと大掃除をしました。まずは使用しているガラスパイプとインラインのエアーマスターとCo2マスターをハイター液に入れて洗浄。エアーマスターは洗浄するとエアーの出具合が全然変わるので、定期的にやったほうがいいと思います。


f:id:cq320jp:20170810093346j:image

 

使っている液剤は前にも紹介しましたが、界面活性剤が入っていないものです。ホームセンターでかなり安価で買えますので、ADAのスーパージィを購入しなくてもいいと思います。

 

何度も使っていますが、水草・エビ・魚への影響はありません。ただ洗浄後はかなり注意して液剤を洗い流して、乾燥させるようにしています。

 

f:id:cq320jp:20161122184152j:plain

 

次はサブフィルターの清掃です。予めとっておいた飼育水の中にサブフィルターに入っていたろ材を入れてかき混ぜて、手で取り出してサブフィルターに戻します。その際に空にサブフィルターは水道水で洗ってキレイにしています。いつも通りスラッジがいっぱいでした。

 

本当は水道水を使わないほうがいいのですが、メインフィルターにもバクテリアがちゃんといるはずなのであまり厳密に対策はしていません。ただメインフィルターとサブフィルターを一緒に清掃することはしないようにしています。


f:id:cq320jp:20170810093357j:image

 

最後にガラス面の清掃と器具類を取り付けて最後に黒髭苔が付いている水草をひとつひとつトリミング。こちらの水槽は成長もゆっくりなので、枯れてきた水草だけをトリミングするだけなので45cm水槽よりも遥かにメンテが楽です。


f:id:cq320jp:20170810093408j:image

以前の少改造で右前景にかなりスペースができたのと2匹飼っていたコリドラスが1匹死んでしまったので、こちらも新しい個体を購入しようと思っています。コリドラスもいっぱい種類があるので、悩み中です。

水草とお魚追加

45cm水槽は伸び切ったロタラなどの後景草から前景にかなり出てしまったミクロソリウムやボルビティスもカットしました。

 

トリミング前

f:id:cq320jp:20170810092054j:image

 

トリミング後。ロタラはほとんど見えなくなるほどカットしたせいか、ブランチウッドの枝も見えるようになって、全体的にスッキリした印象になりました。


f:id:cq320jp:20170810091940j:image

 

それからなかなか調子が上がらなかったアルテルナンテラ・レインキーを諦めて、新しくハイグロフィラ・ピンナティフィダを左後景に植栽しました。

 

60cm水槽では3度も溶岩石に活着させようと挑戦しましたが、成長する前に溶けてしまったので今回はソイルのある水槽で挑戦です。またうまく成長したらトリミングしたものを60cm水槽に導入してみようと考えています。


f:id:cq320jp:20170810091954j:image

 

そして最後に新しい魚の導入。写真では分かりませんがミクロラスボラ・ハナビを5匹購入しました。以前はかなり高い魚でしたが、今は比較的手頃な価格で購入できます。既にこの水槽には4匹いますが、あの綺麗な魚体がお気に入りです。


f:id:cq320jp:20170810092013j:image

 

45cm水槽で使用していたAtledtis cookie+ですが、故障した1灯の代替品が届かず再度連絡したところ別な方に誤配送したことが分かり、そろそろ新しい製品が入ってきそうです。次回はその辺も紹介できれば思っています。

60cm水槽の1ヶ月

60cm水槽も45cm水槽と同様に通常メンテを続けています。1ヶ月ほど前に照明が故障してしまい、代替品が届くまでの間は写真も撮っていませんでした。

 

照明がない間はエアレーションを24時間点けている状態でしたが、水草に若干黒髭苔が付いたものの大きく調子を崩したりはしませんでした。


f:id:cq320jp:20170724173310j:image

 

復活したAtledtis pro-1です。こちらの照明は100%で稼働するとかなり強いので、現在は50%程の明るさで稼働しています。この照明をフルで使う水景もやってみたいと思っていますが、今のところはリセットはしない予定です。


f:id:cq320jp:20170724173321j:image

 

ちなみに代替品が届いてから困ったのが電源の差込口でした。新しく届いたのはアース付きコンセントだったため、変換プラグが無くネットで購入して漸く点灯させることができました。


f:id:cq320jp:20170724173330j:image

 

最後に追加したアヌビアス・ナナも今のところ苔も付かずにいますが、成長している感じもしません。半年ぐらい経てばモサモサにできるのかなぁと思いつつ気長に待ってみたいと思います。


f:id:cq320jp:20170724173341j:image

 

照明を点灯していなかったので最近良く見かけるようになったオトシンクルス。人工餌に慣れたみたいでこれからはコケ取りしてくれるかが不安です。


f:id:cq320jp:20170724173353j:image

こちらの60cm水槽は8月で2年になろうとしています。当初はコケまみれで大変でしたが、現在では2週間に1度の水換えと汚れが気になったらフィルター掃除ぐらいで本来の陰性水草のメンテになりました。

 

アヌビアス・ナナの成長過程も見てみたいので、もう少しこのまま維持していきたいと思います。